色白の人は本当にうらやましいです

" 色の白いは七難隠す、と言われますが、色の白い人って、本当に羨ましいですね。私は子供の頃は特に白いというわけでもなく、かといって色黒というわけでもなく、日本人としてはいたって平均的な肌色でしたが、私が若い頃には、まだ紫外線の悪影響についての情報があまりなく、真夏に日焼け止めを塗らずに外を出歩いたり、運動会などの行事に参加するなど、適切なケアを怠った結果、今では顔中シミだらけ。全体的に肌の色も濃くなったまま、戻らなくなり、毎日鏡を見るたびに暗澹たる気持ちになります。
 知り合いのお嬢さんは、顔のつくり自体はちょっと美人とは言えないという娘さんですが、彼女の肌の白さ、しかもきめ細やかな小さな子供のような肌を持っていらして、彼女を見るたびにため息が出てきます。色が白いというだけで、顔の造作の欠点を十分補って余りあるなあと、お会いするたびに感心しています。そう言えば、学生時代の友人の中にも、色白でもち肌の友人がいましたが、肌に毛穴なんかあるの?と思うくらいの滑らかな肌だったので、夏でも汗をかくことなんて無いんじゃないかと思うくらい涼しげでした。
 とにかく、肌の色は白いに越したことはありません。白いと本当に得をすると思います。"